幸せな夫婦になるための約束を形に

婚前契約について

  • HOME »
  • 婚前契約について

婚前契約書(プレナップ)って何?

 婚前契約書(プレナップ)とは、良好な結婚生活を続けていくために結婚前の2人がお互いに話し合って決めた約束を書面に残したものをいいます。

婚前契約書を作成するために夫婦になる前に結婚後の生活についての考え方をよく話し合っておくことは、相手の価値観や性格を再確認でき、結婚後に「こんなはずじゃなかった」というようなことが無いようにできる良い機会となります。

 婚前契約書には、「夫婦のあり方」(お互いに支え合う、隠し事をしないなど)「生活に関するルール」(財産、家事、育児、仕事、趣味、居住地に関することなど)「禁止事項」や「違反行為に対する罰則」など内容には制限はなく自由に決めることができますが、法律に反するような内容や第三者の権利を害するような内容は本人同士が納得していたとしても無効になってしまいます。また、過度な制約や一方的に押し付けるような内容では、健全な結婚生活を続けていくことができなくなってしまいますので、お互いがより良い結婚生活を続けていくために納得できる内容をよく話し合って内容を取り決めていくことが大切です。

婚前契約書の作成は、万が一の時に自分を守るためだけではなく、結婚前の悩みや不安を解消して安心して結婚生活を迎えるために非常に役に立つものであると考えております。

婚前契約書についてもっと知りたい方、作成を考えているけど作り方がわからない方など、当協会では婚前契約書に関する相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 ※当協会では、法律的に有効な婚前契約書の作成のために、専門家の推薦を行っております。

婚前契約書作成のメリット

  • 事前にお互いの考え方などをよく知ることで、結婚後のトラブルを防ぐことができる。
  • 契約書に残されていることによって相手の散財や借金、浮気、暴力、暴言などに対する一定の抑止効果が期待できる。
  • ルールを決めておくことで、お互いの権利や義務をハッキリさせておくことができる。
    (財産や趣味、仕事に関する権利を守ることができる)
  • 万が一ルールを破ってトラブルに発展した場合に契約書をもって証明することができる。

など……


このような方々には婚前契約書の作成をお勧めしております

 ・再婚や子連れの場合
  (前の配偶者や子供との面会など)
 ・国際結婚をする
  (宗教、子供の国籍、居住地など)
 ・事実婚
  (パートナーが亡くなった後の財産について)
※遺言書などに書き遺しておくことも大切です
 ・相手が負債を抱えていたり、無駄遣いが多い
 ・相手の浮気が心配

 など、結婚に悩みや不安を感じている方には、婚前契約書の作成をお勧めします。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 029-303-7221 9:00 〜 17:00

  • facebook

facebook

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.